猫がケージ内の餌入れをひっくり返してしまう時の対処法

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

猫をケージ内で飼っている人も多いと思います。TOMIMARUもそのうちの1人です!

 

家の中で自由に放し飼いをしたい人も多いですが、子猫の時期だと事故やいたずらが心配・仕事で家を空けてしまう等の理由からケージ飼いになってしまう人が多いです。

TOMIMARUもゆくゆくは放し飼いにしたいですが、今のところ生後半年で性格はやんちゃで、とても見ていない時間で出せる状況ではありません。

 

おそらく1日出したら、何かしら事件が起きます( ゚Д゚)

でも、いざ猫をケージの中で飼っていると、トイレや餌・水を全てゲージ内に納めなければいけませんので、それらを置くと意外とスペースが無くなってしまうんですよね。それで、猫が移動したりジャンプする時に水や餌入れをひっくり返してしまうことも… 

 

TOMIMARU自身も、何回も餌と水を入れている皿がひっくり返ってその度に床を拭いたり、餌を集めたりしていました。

数分前に掃除したばっかなのにまたひっくり返してしまうことも多々あり、大変だった記憶があります。

 

そんな時に、餌入れがひっくり返らないように工夫したこと、我が家で大革命をおこした商品に出会ったこと等をまとめてお伝えしていきます(^^♪

最初の状態

最初の状態は、こんな感じ⇩

 

猫の餌入れ

 

ホームセンターで購入した、普通のお皿に水と餌をそれぞれ入れて置いていました!

 

我が家のケージは中が狭いので、自分達で増築している為写真では広くみえますが、それでも移動した時には普通に体が当たります。

ナナ君は最初は慣れてないのでケージの中ではまったりしていたのですが、だんだん慣れてくると暴れまくるようになりました(笑)

 

そのおかげで、水と餌が散乱するはめになるとはその時には考えもしませんでした。

 

最初の試み

最初に対策として考えたのが、お皿を接着剤でくっつけて固定するという方法です。

誰しもが思いつくと思いますが、これは結局やらなかったです。

 

固定すると水の交換やお皿の掃除に手間がかかるからと考えたからです(; ・`д・´)

なので、あえなく断念…

 

第2の試み

次は、「もういっそのこと、こぼしても掃除しやすいようにすればいいんじゃね」という悟りを開きました(笑)

そこで、家で使えるものがないかと探していると、丁度紙を収納するボックスを発見しました。

これは 💡 と思い、早速その上にお皿を置くと…

 

猫の餌入れ

 

上の写真のように水とか餌こぼれるけど、広がらないから掃除は楽でした!(当時の写真がなく再現した画像になりますが、本当はお皿が2つ並んでる状態でした)

ただ、掃除する手間というのは少なくなるだけで無くなりはしませんので、これも正直意味がなかったです。

 

紙を収納するボックスなので、サイズがお皿と全然合ってなかったのも原因も1つ。

実は、お皿の大きさを測ってそれが丁度よく入る箱を100均で探したのですが、どれも小さいか大きいかの極端な結果になってしまい、箱に入れるのは諦めました(+_+)

 

深さが適度にありお皿が前後左右隙間なくすっぽり入るような箱があれば、あとは箱だけ結束バンドや接着剤でケージに固定しておくと、餌入れがひっくり返ることもないかなぁ。

箱だけ固定するのでお皿の出し入れもしやすく画期的なシステムになりそうだけど、とても現実的ではないな…

 

大革命、きたる

次の案を考えていた矢先の出来事です。

 

ホームセンターに猫用品を買いにいった時に、たまたま餌入れコーナーを見ていた、その時!!!!!

 

「おぉぉぉぉ」

「これは革命じゃぁぁぁ」

 

とある商品を見つけてしまったのです!

 

その商品がこちら⇩

 

そうです。

ケージに固定できるタイプ。

 

しかも、取り外し可能。

 

【お皿が固定されていて、なおかつ取り外しが出来る】という理想に出会ってしまったのです💛

なんで今まで考えなかったんだろうと思いますが、固定するという発想はまったくなかったです…

本当にもっと早く見つければよかったと思います。

くそう( ;∀;)

 

ロックフィーダーをどんな風に使うのか

まず、見た目から♪

 

ロックフィーダー

 

TOMIMARUはこのように、水用と餌用の2つを並べております(*‘ω‘ *)

容器はプラスチックのお皿のような感じ。

そのお皿が固定できるようになっています!

 

ロックフィーダー

 

お皿は外せるようになって、外して底を見るとこんな感じ。

出っ張りが見えると思いますが、この出っ張り部分を、

 

ロックフィーダー

 

土台がこのように穴が開いているので、そこにはめ込むのです!

穴が楕円になっているのは、回転することでしっかりロックするらめ♪

強度は申し分ないので、普段使っててずれたり外れたりすることは今までに1度もありません。

 

ロックフィーダー

 

ケージに固定する器具も、ねじをしっかり締められるので緩むこともないです。

ロックフィーダーのおかげで、今までひっくり返して汚れてしまって掃除してた手間が全く無くなってとても助かってますよ♪

 

普段、仕事で家をあけることが多い人はロックフィーダーを使用すれば、綺麗な水とご飯を維持できますので、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

ケージの中で餌入れをひっくり返してしまうことで悩んでいる人におすすめなのが、ロックフィーダーを買ってケージに固定すること。

 

ただ、これはTOMIMARUが実際に試してみての感想なので、他にも工夫次第では防止できます!

あくまでも1つの参考程度にしてくださいね 💡 

 

水や餌をこぼしたままだと衛生的にもよくないです。

家をあけるならなおさら。水やご飯が無い状態が続きますし、汚くなってしまうしいいことはありません。

 

ちらからないように、しっかり飼い主が工夫して猫が快適に暮らせるようにしましょう!!

 

ロックフィーダーはこちら↓

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ