猫と一緒におもちゃで遊ぼう!楽しくスキンシップをとる方法を伝授します

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

この前、ナナ君とおもちゃで遊んでいたら大ジャンプをして、壁にぶつかってました(笑)

猫のジャンプ力ってすごくないですか??

 

そして、おもちゃへの食いつき具合ってすごいですよね!

そんな面白いの?ってぐらい追いかけまわしている姿をみると、愛おしいです(´▽`*)

 

だんだん、年齢を重ねていけば遊ぶ回数は減ってしまうのは仕方ないので、若いうちにたくさん遊んであげたいですね。

今回は、猫の遊び方やおもちゃの種類をまとめていきたいと思います♪

猫にもストレスがたまる

TOMIMARU家は昼間は誰も家にいない為、ナナ君は家で一人ケージで暮らしています(^^♪

寂しいかもしれませんが、いたずらしまくると家の中が大変なことになるので、もう少し大きくなるまでは我慢してもらいます。

 

TOMIMARU家のように、昼間はケージ暮らしの猫ちゃんは自由に走り回って移動することができないので、ストレスがたまっていきます。

当たり前ですよね~。

 

そのストレスを発散させるためにも、一緒に遊んであげることはとても重要です🐈

あとは、肥満防止の効果もありますしね!

 

かわいいとついつい美味しいものをあげがちで、体重を測ったら重くてびっくり!なんて話はよくありますから…

肥満は病気のリスクもあげるので、防止したいところ。でぶ猫を卒業する為、でぶ猫にならないように今日から一緒に遊んで運動だーー!

おもちゃの種類

おもちゃにも様々な種類がありますが、猫によって合わないおもちゃも当然存在します。

 

「高いおもちゃ買ったのに全然遊ばへん(-_-)/~~~ピシー!ピシー!」

 

なんてことは、よくあります …(猫あるあるですよね笑)

なので、めげずに夢中になって遊ぶおもちゃを探してみてください(´っ・ω・)っ

 

猫じゃらしタイプ

猫といったら猫じゃらし!

これぞ王道のおもちゃです👑

 

人の手で遊ぶタイプなので手間はかかりますが、猫じゃらしをふりふりしたら追いかけまわしてきます(笑)

羽がついていたり、リボンがついていたりとバリエーションも豊富♪

 

何より、ペットショップにも格安で売っているのでお財布に優しいんですね💸

おもちゃって壊れるときもあるんで、数千円もする高いの買って壊れたらショックですからね…

 

★TOMIMARUおすすめ★ 釣り竿タイプ

猫じゃらしだとリーチがないので意外と危険ですが、このタイプですと比較的安全に遊べます!

 

なので、TOMIMARUはこの釣り竿タイプを愛用しています♪

適当にぶんぶん振り回すこともできるし、猫との距離も保てるので誤って怪我する可能性も低いです。

 

あとは、人の手で遊ぶので猫とスキンシップ取れるのもかなり大きいですよ♪

 

 

こんな感じで元気に遊んでくれます(笑)

紐がある分、距離が保てるのが本当にありがたいんですよね。

 

我が家のナナ君はこの釣り竿タイプのおもちゃで遊び終わると疲れて休んでいます。それぐらい大興奮(。-`ω-)

休んでる時の画像がこちら↓

 

 

 

遊び疲れるとリラックスし始めます。休憩です。

 

さらに「何見てんだよ」といわんばかりに、

にらみつけてきます。

 

ネココワイ。

 

ちなみに動画もあるので貼っておきます♪

かなり小さい時(まだ3カ月ぐらいの時かな?)の動画になりますが、このようにぶんぶん適当に振り回すだけで夢中に追いかけるので、ちょろいもんですわ(。-∀-)フフッ

今でも、おもちゃを見ると飛びついて大はしゃぎ(笑)

 

ただ、紐なんで切れるときも多いんです。

そこだけがネック…

 

メリット
猫じゃらしタイプと釣り竿タイプのメリットは、コストがかからないことと、やり方によっては大ジャンプしたり、ダッシュしたりと激しい運動ができることです♪

気軽に買えるので、壊れてもへっちゃら~(・´з`・)

 

デメリット
猫じゃらしタイプと釣り竿タイプのデメリットは、壊れる可能性が高いということ。

羽などは抜けることが多いし、紐も切れることが多いし、噛まれてボロボロになってしまことは日常茶飯事。

羽などは飲み込む可能性も高いので、そういった面でも注意が必要です 💡

 

追記

紐がかなり丈夫なおもちゃを見つけました。

数ヶ月以上使っていますが、紐が切れる気配ないし、めっちゃ遊んでくれるし、かなりオススメ!

 

ちなみに使ってるのがこちら↓

自立型タイプ

自立型タイプとは、置いておけば一人で遊んでくれるタイプのおもちゃです。種類がいっぱいありすぎるので、このように名付けました(笑)

置いておくだけで、自由に遊んでくれるのでとても楽ちんですね。

 

他にも、

自動で動いてくれるおもちゃもあります!

 

猫はせまいところ好きなので、トンネルもいいですね(^^♪

 

メリット
自立型のメリットは、とにかく1人でも遊んでくれるので手がかからない!

共働きをしている、夜遅くまで仕事している、なんて人は猫と遊びたくても時間がとれないことも…

そんな時は、自立型のおもちゃを利用してストレス解消して運動させてあげましょう♪

 

デメリット
自立型の欠点は、

  • 値段が高め
  • 電池が必要だったりするものがあるので、ランニングコストが若干かかる
  • 壊れたときのショック大きめ

なんてことが挙げられます!

まとめ

TOMIMARUのおすすめは、釣り竿タイプ!

やっぱり、人の手で遊んであげる楽しさもあるし、それが積み重なれば絆も生まれるし、見てると面白くて笑っちゃうし癒されるんですね💛

 

猫も心があるので、飼い主さんとも遊びたいはず♪

時間がなくても、5分・10分でもよいので一緒に遊んであげましょう!

 

歳をとると遊ばずに寝ていることが多いのが猫なので、若いうちだけですよ!

ただし、怪我や小さい子供なんかは危ないこともあるので、そのへんの危機管理はしっかり対策しちゃいましょうね 💡 

 

怪我といえば、猫と遊んでてついつい爪が引っかかってしまうこともあります。勢い良く飛び込んでくると爪は危ないので、しっかり爪切りをしておきましょう。

思っている以上に爪切りは簡単にできるので、ぜひ下記の記事を参考にして爪切りにチャレンジしてください!

【初心者でも簡単!】猫の爪切りのやり方とコツを画像付きでご紹介します!

2017-11-20

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ