ケージの中にうさぎの座ぶとんを置いて寝床を作ってあげよう!

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

うさぎのケージは床が網目状になっていることがほとんどです。

網目状になっているとうんちや牧草などが下に落ちてたまらないので衛生面だけをみれば理想的なのですが、どうしてもうさぎの足には負担がかかります。足の負担を考えるとなるべく平らな床がいいんですが、なかなかそれはケージの中だと難しい…

 

しかし、「うさぎの座ぶとん」という商品を使えば、衛生面も維持しながら、部分的に足が休まる寝床を作れちゃうのでTOMIMARUもずっと使用しているしおすすめ!

今回はうさぎの座ぶとんの魅力についてお伝えしていきますので、ぜひうさぎ飼いの方は参考にしてください。

 

うさぎの座ぶとんはこちら↓

うさぎの座布団で寝床を作る

うさぎの座ぶとんを写真で見てみると、

 

 

こんな感じになっていて、牧草(チモシー)を編んでかなり頑丈な作りになっています。

マットになっているのでケージの中に置いておくだけで、うさぎが勝手に寝ていたり休んでいたり、ガジガジ・ホリホリしたりと大活躍。

 

TOMIMARUは冬になると必ずうさぎの座ぶとんを、暖を取れる意味合いも込めて置いています。(暖を取れているかどうかは不明ですが笑)

ダン君に関してはよく座ぶとんで休んでいるので、かなり気に入って使ってくれていますよ♪

 

又、うさぎは何でもかじるので、安易に布製品を置くことはできません。布を食べてしまうことでお腹につまってしまうと最悪死んでしまう可能性も。

そういったことを考えると、牧草で作られている座ぶとんは安全面では心配は皆無。

座ぶとんで遊んでいるのか、牧草として食べているのかはわかりませんが、だんだんと座ぶとんは壊れていきます(笑)

 

ちなみに、夏は座ぶとんではなく、アルミプレートを使用して体が冷えるような工夫をしています。

季節によってケージの中も模様替えしてあげると、うさぎが過ごしやすくなるのでおすすめ!

 

座ぶとんのサイズはMかLがおすすめ

座ぶとんは、S/M/L、のサイズがありますが、おすすめなのはMサイズ。

ネザーランドや小型種のうさぎであれば丁度よいサイズですし、ケージの中に置いてもそこまで邪魔になりません。大きすぎるとうんちなどがたまってしまうので、TOMIMARUはMサイズをいつも買っています。

 

ケージが大きかったり、中型種になるとLサイズを用意するのがおすすめ。だいたいMサイズの2倍の大きさになるので、けっこう大きいです(笑)

座ぶとん以外にも商品がたくさんある

実はうさぎの座ぶとん以外にも、牧草で作られている商品はたくさんあります。

 

例えば、

このようなトンネルタイプもありますので、座ぶとん代わりに置いておくのもgood!

トンネルタイプはTOMIMARUも使用したことがありますが、ダン君はすごく気に入ってくれてよくトンネルの中で休んでました(笑)

 

他にも、

こんな感じのソファーもあったり、

 

ボール状になっているタイプもありますので、うさぎの好みや飼っている環境によって使い分けることもできます!

おもちゃにもなりますので、牧草で作られている商品を1つは入れておくといいですよ(*´ω`*)

まとめ:安心で安全な座ぶとんをご堪能あれ

うさぎの主食である牧草で作られた座ぶとん。うさぎにとっては天国じゃないですか?(笑)

ぜひ、お試しでもケージの中に置いてみてください♪

 

あるあるなんですが、せっかく買ったのに全然使ってくれないこともあるかもしれません…

ダン君も最初はあまり興味がなさそうでしたが、数日したら座ぶとんに寝転がっていたり、ホリホリしていました(笑)

害があるものではないので、数日は様子をみてあげてくださいね。

 

うさぎ用品が売っているお店でも大体うさぎの座ぶとんがあるぐらい人気なので、ぜひ使ってみてください(*´ω`*)

うさぎの座ぶとんはこちら↓

 

うさぎの牧草についてはこちらの記事

うさぎに牧草(チモシー)が必要不可欠な理由~選び方・量・あげ方・おすすめの牧草~

2018-03-25

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ