夫婦共働きでうさぎと猫はお世話できるの?多頭飼い実践者が大切なことをお伝えします

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

猫とうさぎと暮らし始めて数年が経ちました。

夫婦共働きでお世話をしているのではじめは戸惑うこともありましたが、今では協力し合いお世話をして、日々うさぎと猫に癒されております♪

 

そんな経験をもとに、実際に共働き夫婦やカップルが猫とうさぎの多頭飼いができるのかどうかを解説していきます。

これから多頭飼いを検討している人は参考にしてください!

猫とうさぎのお世話は夫婦共働きでも可能

結論をいってしまうと、猫とうさぎのお世話は共働きでも十分にできます。

散歩が必要な犬と違って、猫とうさぎは外に連れ出す必要はないのが、共働きでもお世話ができる大きな要因。

小型犬であれば散歩の負担が少ないでしょうが、中型・大型犬となると毎日1~2回は必須となるので、仕事に行く前の早朝もしくは帰宅してからの夜に散歩することはとても大変ですよね。

 

それでも犬好きさんなら余裕でこなしてしまうのでしょうが、「なにか動物を飼いたい」ということであれば猫やうさぎはぴったりでしょう。

もちろん、猫とうさぎを飼うことが楽というわけではありません。動物を飼うことは責任が伴いますのでそこは忘れないように。

 

掃除が1番大変

猫もうさぎも毛が大量に抜けますし、トイレ掃除もあります。とくにうさぎはケージで飼うことが大前提ですので、換毛期になると毎日掃除が必要になります。

換毛期については「12月にうさぎの換毛期がやってきた!ブラッシングしたら衝撃の結果に…」をご覧ください。

 

その掃除が1番大変ですね。

猫であれば部屋中移動するのであちこち毛まみれになりますから、掃除機もかけなきゃいけませんし、猫でも私たちのようにケージを置いておく場合も多いですから、その場合はケージ内の掃除もしなきゃなりません。

 

慣れれば掃除も素早く効率的にできるようになりますから、最初だけが大変と感じるかもしれませんね。

ただ、かわいい我が子のためならいくらでも頑張れちゃうので、しっかり掃除やお世話について考えているのであれば心配いりませんよ!

ご飯代、病院代…お金もかかるよ

もちろんお金のリスクも考えておきましょう。

我が家のダン君とナナ君はまだまだ若いので、病院にお世話になることはほとんどありませんが、それでも猫であればワクチン代もかかりますし、病院にいけば5000円ぐらいかかります。

これが入院・手術・継続的な投薬ともなれば何十万とかかるかもしれません。

 

共働きですと少しはお金に余裕が生まれるかと思いますので、ペット貯金しておいていざという時に使うのも良し、ペット保険に入っておくのも安心ですね。

お金の点では共働きの方にとっては解決しやすい問題なのではないでしょうか。

 

地味に悩む点は、旅行などの長期不在の時ですね。

猫はペットホテルが多いですが、うさぎのホテルはなかなかありません。(猫については「旅行の時、猫はどうする?」をご覧ください)

 

預かってくれるお店があるなら安心ですから、事前に調べてみると良いですよ。

又、うさぎはにおいもほぼありませんし飼いやすいので、実家に預けるなども1つの手です。私たちは新婚旅行に行った際は実家でお世話してもらいました。

そしたら、両親がとても可愛がってくれたらしく、お迎えにいったら「置いていってもいいのよ」と言っていました(笑)

ぜひ、ホテルのことについても事前に調べてみてくださいね♪

まとめ:家に帰ると猫とうさぎがいるって幸せなんです

お金もお世話も大変ですが、家に帰ったら猫とうさぎが待ってるんです…いつでもモフモフできるんです…

そう考えるとお世話もお金も忘れちゃいますよ(笑)

 

動物がいるだけで家庭が明るくなりますし、会話も自然と生まれます。

まさかの夫婦円満の秘訣????

 

とてもかわいいうさぎと猫。

毎日の癒しになりますし、共働き夫婦でもお世話できます!

ぜひとも検討してみてくださいね~♪

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ