猫とうさぎは共存できるのか?経験者がリアルを語る

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

動物の多頭飼いって憧れますよね!

我が家では、うさぎと猫が一緒に暮らしていますが、実際に暮らしてみてわかったこともありますし、うまくいかないこともたくさんあります。

 

正直、今はまだまだ仲良しとはいきません。

ですが、時間をかけて仲良くはしていけるんじゃないかと思っています♪

 

今回は書いているのは今後うさぎと猫の共存をしたい方は参考にしてもらうための記事です!

すでに、猫を飼っていてこれからうさぎを飼いたい方、うさぎを飼っていてこれから猫を飼いたい方、どちらにも参考になる内容です♪

様々なケースを想定できるか

まず一緒に飼いたいなら、様々なケースに対応できるかが大切になります。

 

様々なケースとは、

  • 猫とうさぎを別々の部屋で生活
  • 一緒の部屋で生活するけど、お互いが会わないようにする
  • 一緒の部屋で生活する

などが挙げられます。これらのケースに対応できるような環境でなければ一緒に飼うことはおすすめできません。

 

動物にとって、他の動物と暮らすことは大なり小なりストレスはあります。

これは、人間に当てはめても同じです。

人間だけの感情で決めてしまっては、動物を苦しめてしまうことにもなりかねません…

 

様々な対応ができる環境と、しっかり責任をもって飼える前提があって初めて猫とうさぎの多頭飼いの選択肢が出てきます。

 

猫とうさぎの性格

人間にも性格があるように、猫とうさぎにも性格があります。

 

我が家では、ダンくん(うさぎ)は基本ビビりで、ナナくん(猫)はやんちゃで好奇心旺盛。

一緒に部屋にだすと、ナナくんがダンくんを全力疾走追いかけて、ダンくんは全速力でケージに逃げてしまいます…

 

おそらく、ナナくんはまだ子猫なので、ダンくんと兄弟のようにじゃれたくて仕方がないんだと思いますが、ダンくんにとっては一大事です。

このようなことから、我が家では一緒の部屋に生活しているけど、触れないようにしております。

下の画像のように、ケージを網で囲って猫の手が入らないようにしているのです。

 

ケージ囲い

 

うさぎはストレスに弱いですし、元々狩りをする動物ではありません。

逆に、猫は狩りもしますし爪も鋭いです。ここの差があるので、万が一のことを考えてこういった策を講じてます。

ダンくんは、ビビりですが意外と図太い一面もあり、同じ部屋でもリラックスしている様子が見られますので同じ部屋にしています。(下の画像)

 

猫とうさぎ

 

もしも、うさぎの性格と猫の性格があまりに合わないと判断したら別々の部屋にした方が絶対に良いです。

いざという時、しっかりとその判断ができないと一緒に飼うには無責任です。

 

条件がそろうと仲良くできるかも?

実際に暮らしてみて、こんな性格なら同じ部屋に出せるぐらいまで仲良く飼えると思う”理想”をお伝えします。

TOMIMARU個人の意見なので、あくまでも参考程度で見てくださいm(__)m

 

 猫の理想

  • 猫の性格がおっとり系で落ち着いている
  • 猫がある程度成長している(子猫の場合だと興味を示し過ぎてしまう)

 

うさぎの理想

  • 人間に慣れてる
  • 好奇心旺盛

 

飼ってみてわかったこと

飼ってみてわかったことは、猫の性格で一緒の部屋に出せるかどうかがほぼ決まります。

うさぎがビビりの分なら、時間をかけてゆっくりと慣れさせることは可能だと思いますが、猫の方が興味を持ちすぎてしまうことが一番つまづく部分です。

 

ナナくんのように子猫でなおかつやんちゃな場合は、うさぎと仲良く一緒の部屋に出すのは難しいのが現実だと思います。

しかし、TOMIMARUのように工夫次第では同じ部屋でも問題なく過ごすことができるのも事実。

 

YouTubeなどの動画とかを見ていても、猫がうさぎに手を出していないから仲良くできています。それぐらい相性が大切です。とくに、子猫のうちは気をつけないと力加減などもわからないので、うさぎがケガしてしまうこともあるので注意が必要ですからね。

一緒に1年暮らしてみて

実際に一緒に1年うさぎと猫が共存したら、少しづつ変化が出てきました!

変化とは、

  • うさぎのケージを守る囲いを外せた!
  • お互いが近くでもリラックスしている!
  • 猫がうさぎの横でお腹を見せながら爆睡するようになった!

などなど。

ケージの囲いを外せたことについては別記事で詳しく紹介しているのでご覧ください!

うさぎと猫の距離が縮まったよ

2017-10-15

 

お互いが少しずつ心を開いてきています。まだまだナナ君が子猫なのでちょかいは出しますがね…

それでも、

 

猫とうさぎの共存

 

ほら!

見つめあってる!

 

猫とうさぎの共存

 

この感じが日常になっているので、とりあえず一安心。まだまだ部屋には一緒に出せませんが、少しずつ慣れさせていって猫が成長すればと思います。

一緒に出してみたことがあるのですが、その時の様子も別記事でまとめています!

猫とうさぎを一緒の部屋に出してみた

2018-02-20

 

 

そして、最後にもう1枚。

 

 

 

 

猫とうさぎの共存

 

題名「仰向けで寝る猫」

どんだけ安心してんねん!

目の前にお腹を見せてるってことは相当安心しているんでしょうね(笑)

結論

様々なケースに対応できるのであれば、どんな猫とうさぎでも一緒に飼えると思いますが、同じ部屋に一緒に出せるかどうかは別物です。

ただ、やんちゃでもうさぎには興味を示さない場合もあると思います。

 

相性自体は正直なところ飼ってみなきゃわからない部分です。

ただ、可愛さ・人間の感情だけで一緒に飼うことを決めてほしくないので、このような記事を書きました(^^)

 

これからも、少しづつ慣れさせれていったり、成長するにつれ関係性に変化が出てくると思うのでこの先楽しみです♪

もし、一緒に飼うなら勢いだけではなく、様々な角度から考えて責任をもって飼ってくださいね!

 

他の猫とうさぎの共存記事はこちらからご覧ください!

猫とうさぎを一緒の部屋に出してみた

2018-02-20

うさぎと猫の距離が縮まったよ

2017-10-15

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ