うさぎの乳酸菌は必要?実際に使ってみての感想

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

うさぎの餌って牧草だけではなく、ペレットも含めて数種類の餌をあげますが、その中の1つにうさぎの乳酸菌というものがあり、気になってる人も多いのではないのでしょうか?

TOMIMARUもダン君をお迎えしたお店で乳酸菌をおすすめされ、今でも使っています♪

ダン君は乳酸菌が大好きで、いつも1番に食べ終わってしまうぐらい。(ダン君をお迎えしたお店の記事はこちら

 

この記事をご覧になっている方は、

「うさぎの乳酸菌ってどうなのよ?」

「必要なの?」

「効果はあるの?」

「買うなら何がいいの?」

なんてことが疑問だと思いますので、それらに答えていくようなことをまとめていきます。

 

TOMIMARUがおすすめしている乳酸菌はこちら↓

 

 

うさぎの乳酸菌の効果は?

うさぎの乳酸菌

うさぎさんは、ストレスを感じやすかったり加齢によりお腹を壊してしまうことが多々あります。

お腹を壊すということは、腸内環境が整っていないがために引き起こされていますので、その腸内環境を整える効果があるのが乳酸菌という訳なんですね。

 

もっと詳しく

腸の中には、善玉菌と悪玉菌という菌が存在します。

善玉菌の代表例は乳酸菌。  悪玉菌は名前の通り、腸に悪さをします 。

 

実はうさぎはストレスを感じた時に悪玉菌が増加する傾向があり、調子が悪い時は悪玉菌の数が善玉菌より多いんですよね( ゚Д゚)コワッ

なので、普段から善玉菌である乳酸菌を摂取しておけば、余程のことがない限りは常に善玉菌が多い状態を維持できるのです!

 

善玉菌が多い状態だと、悪玉菌が住みにくい環境にする効果・消化吸収を促進する効果・腸内清掃効果があるので、とにかく良いことづくしなんですよ!!

 

普段からあげるようにしておけば、腸の環境が良くなり免疫力もあがるし、もしも腸の病気になってもその後の回復力が上がります。

ですから、普段からうさぎの乳酸菌をあげることをおすすめします(*‘ω‘ *)

 

乳酸菌を実際に使ってみて

我が家でもダン君には、毎日決まった量の乳酸菌をあげています。

ウーリーさんから出している乳酸菌です。

 

飼い始めてから乳酸菌をあげているので比較はできませんが、今のところうんちに異常が出たことはありません(´▽`*)

軟便や下痢も全くないので、飼い始めてずっとお腹の調子はとても良い!

さらに、ダン君を飼い始めて半年経った時に猫を我が家にお迎えしたので、ストレスもあったと思いますがそのときでもいつも通りのうんちでした。そんな理由から、乳酸菌はしっかり効果を出している!と考えております。

 

予防のため、普段から腸内環境を整えるための乳酸菌なので、ダン君が健康であることが何よりの効果ですしね。

ダン君

俺の腸はまじで”快調”だぜ!!

ヒーハー!!

 

うさぎ用乳酸菌はどれくらいの量をあげればいいの?

製品によって違いますが、1日に体重1キロで1~2g程度の量が適正です。

軽量スプーン1杯弱ぐらい。製品によっては甘い匂いがするものもあり、うさぎさんの食いつきが良い例が多い!

 

ただし、食いつきが良いからといってあげすぎには注意⚠

製品によって食いつきが違うと思うので、1回気になるのを1番小さい容量で試してみて、食いつきがいいのをこれから使うようにすると無駄がありませんよ。

 

うさぎ用乳酸菌の値段は?

値段は少し高めですが、あげる量が少ないので意外と日持ちはします♪

我が家では、1番大きい容量を買ってなるべく安く済ませていて、大きい容量だと数ヶ月はもちますね。大体、400gぐらいの容量だと3000円前後で売られている商品が多いです。

大量にあげるものではなくあくまでも補助用ですから、1度買ったらしばらく買わなくて済むぐらいの感覚ですよ!

 

どのタイミングで乳酸菌をあげるの?

商品によって違いますが、基本的にはいつものご飯と一緒にあげます。特別な時間にあげる必要はないので、普段のペレットと同じようにあげることが可能。

もちろん、製品表示を守ってあげるようにしましょう 💡 

 

おすすめのうさぎ乳酸菌

うさぎの乳酸菌

★TOMIMARUおすすめ★ ウーリー うさぎの乳酸菌 

こちらはTOMIMARUも使っているので、1番おすすめできる乳酸菌です。

ダン君をお迎えしたうさぎ専門店でも使用されおすすめされている商品なので、品質は間違いなし。

 

小さい容量を使ってみて食いつきが良さそうなら、大きい容量を買うのがおすすめ 💡 

甘い匂いのタイプもあるのでうさぎさんによっては選んでみてもいいですが、ノーマルの乳酸菌で十分な効果が期待できます。

細長いペレットのような形をしていて、ダン君は喜んでボリボリと食べております♪

≫ウーリーのうさぎの乳酸菌はこちら

 

SANKO 乳酸菌サプリ

こちらは、三晃商会さんから出している乳酸菌ですペットショップでもよくみかけるので、手に入れやすいのも人気な理由ですね♪

良い評価ばかりなので、さすが三晃商会!安心して使用できるでしょう。

≫SANKOの乳酸菌サプリはこちら

 

アリメペット 小動物用

アリメペットさんからの乳酸菌です。

タブレットタイプになっているので、決まった数をあげるだけなので手間がかかりません。値段も財布に優しいことでもアリメペットは人気がありますから、コストパフォーマンス高いですよ!

≫アリメペットの乳酸菌はこちら

 

【番外編】うさぎの胃の働きを整えるサプリメントもおすすめ!

うさぎの胃を整えてくれる「アクティブ.E」というサプリメントもかなりオススメ。乳酸菌で腸内環境を、アクティブ.Eで胃を整えれば、お腹全体を整えることができますよ。

アクティブ.Eについては別記事で詳しくまとめていますのでチェックしてみてください。

ACTIVE.Eを使ってみた感想~うさぎの健康を守るwooly(ウーリー)の補助食品を徹底レビュー~

2018-02-24

 

まとめ:うさぎ専用の乳酸菌で腸を整える

乳酸菌は必要な食事といえるでしょう。

注意してほしいのは、もしペットショップやうさぎ専門店であげていた乳酸菌があれば、同じものを購入することをオススメします。うさぎをお迎えするお店に確認してみると、牧草やペレットををはじめ、どんな食べ物をあげてたのか教えてくれるので、これから飼う人は1度聞いてみましょう。

 

うぎぎの健康、腸を守るためには乳酸菌をあげて、善玉菌がうようよのうさぎにしちゃってください♪

くり返しになりますが、食べ過ぎには注意しましょうね。肥満は病気のもとですから⚠

 

又、主食はあくまでも牧草やペレットです。とくに牧草はうさぎが1番必要不可欠な食事ですので、乳酸菌の前に牧草をしっかりあげるようにしましょう。

牧草をたっぷりあげてはじめて乳酸菌の効果も出ますから、そこは忘れないように乳酸菌も用意してくださいね。

 

TOMIMARUが使用している乳酸菌はこちら↓

 

これからうさぎを飼う人は「うさぎの教科書」も一緒にチェックしてください。

うさぎの教科書【これからお迎えする人が用意すべき物やご飯まとめ】

2018-06-24

 

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ