歯が抜ける?子猫の歯の生え変わりについてまとめました

スポンサーリンク


TOMIMARUです(´っ・ω・)っ

 

先日「なんかナナ君が吐き出した!」と思ってみてみたら、なんと白い歯が(´゚д゚`)

猫って歯が抜けるの?と衝撃でしたが、普通にあるとのこと。

 

子猫のうちは、けっこう歯の生え変わりがあるのにびっくり!!

人間みたいに、歯が大きくないので知らず知らずのうちにあなたの猫ちゃんの歯も抜けてるかも???

 

今回はそんな子猫の歯の生え変わりをまとめていきます♪

ナナ君の歯

これが抜けた歯です!(笑)

 

猫の歯

 

どうですか?

これ、めっちゃとんがってますよね!

 

歯を見た瞬間は「これは噛まれたら痛いわ」というのが正直な感想でした…

 

今回は抜けたのが上の歯ですが、他の歯が抜けてるかどうかは今のところ不明です。

実際に見てみるとわかりますが、かなり小さく気付かないことも多いので、今回みたいに発見できたのは運が良かったんですね。

 

「生え変わり?なにそれ」って人も多いので、もし歯を入手できたらレアですよ!!!

生え変わりの時期

子猫が歯の生え変わりがおきる時期は、生後3~6カ月の間におきます。

ナナ君はこの当時生後5カ月ですので、適正な時期ですね♪

 

猫の歯は乳歯が生えてるところに永久歯が生えてくるので、見た目はいつも通りのため、歯が生え変わる様子はあまりわかりません。

人間みたいに、歯が抜けてから新しい歯が生えてくるわけではないのです 💡

だから全然気付かないんです!

生え変わりによる歯のかゆみ

生え変わりの時期は歯がかゆくなるみたいなので、甘噛みや噛みつきが増えます。

 

たしかに最近、よく噛んできたのでかゆかったのかもしれませんね。

 

「なんか最近よく噛まれるな~」

「甘噛みがいつもより多い」

なんてことがあるなら、もしかしたら歯が生え変わっているのかも?

抜けた歯はどこにいくの?

冷静に考えると、抜けた歯ってどうなるの?という疑問が生まれます。

だって見当たらないことが多いんですからね、当然の疑問です。

 

実は、抜けた歯はそのまま飲み込んでしまうんです!!!

そのまま排せつまで問題なく済むので、飲み込んでも何も問題はありませんのでご安心を!

さいごに

皆さんも、歯が抜けたからといって慌てることなく、「ちゃんと成長してるんだなぁ」と思ってください!

注意深く観察すると、猫の歯がGETできるかも?(笑)

ナナ君
歯をGETできたら幸運が訪れるかもニャー😻

 

子猫の他の知識については別の記事でもまとめていますので、チェックしてみてください!

仕事をしながら子猫を育てられるのか?子猫のミルクやキャットフード事情をお伝えします

2017-10-05

 

 

SNSのフォローはこちらから↓

FacebookTwitterInstagram

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

2016年11月~Dan君(オレンジ・ネザーランドドワーフ) 2017年7月~Nana君(キジトラ・雑種) を室内で飼っています☺ 2人の日常や、いろいろな商品を使っての感想や紹介をしています! たまに、人間のことも書きます(*´з`) 皆様に愛されるブログにしていくので、お気軽に見ていってくださいな('◇')ゞ